富士山とエベレストが「姉妹山」に!


昨年来から登山家の野口健さんの呼びかけにより、民間ベースでエベレストと富士山の姉妹山提携について協議がすすめられてきたそうで、ついに2014年6月3日(火曜日)「エベレスト、富士山姉妹山提携」記者会見ならびに調印式を行われました。

世界一のエベレストと日本一の富士山が、姉妹山となったのです!

しかも、エベレストが姉妹山の提携を結ぶのは初めてとのこと。

どうして、今回このような姉妹山提携ということになったかと言いますと、
両山は共通した課題をかかえており、その課題に取り組むため、提携を結んだそうです。

問題とは主に「ごみ」や「オーバーユース(過剰利用)」など。

富士山では、過去10年間で回収した富士山のごみの回収量は年間平均60トンを超えています。
エベレストでは過去の登山隊によるごみが今なお上部では多く残っています。

両山とも、有名で人気があるゆえの問題です。

姉妹山提携の主な内容は、エベレストと富士山を舞台に同時期に清掃を行うことなどが上がっているそうです。

この問題は、富士山やすべての山を守るため、私達が解決しなければならない問題です。
これから、登山シーズンになりますが、自分で出したごみは必ず自分で持ち帰る!見つけたゴミは回収して帰るなど、
私達が出来る事はたくさんあります。

私達一人一人が、マナーを守って美しい自然を守っていきましょう。

出典:(野口健公式ウェブサイト『エベレスト、富士山姉妹山提携

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です